炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
チョコレートやピーナッツの食べ過ぎはニキビの原因になる。これって嘘?本当?
2017年10月18日 (水) | 編集 |
ニキビで悩む人はかなり多いみたいですね。

できる場所も人によって、ほっぺやおでこ、、口周り、首、背中ニキビ、顔全体などさまざま。

赤みがひどくなっている人も多いかと思います。


bride with a mirror / mahmoud99725


睡眠不足、食べ過ぎ、暴飲暴食、ストレス、不規則な生活などいろいろな原因が言われていますが、食べ物の中では、「チョコレート」と「ピーナッツ」がニキビの原因だと昔からよく言われています。

アーモンドチョコとかピーナッツバターとかいろいろありますし、寝る前や夜中に食べるのは良くないとかも言われたりします。

これって、実際のところはどうなのでしょうか。


[READ MORE...]
早く寝てるのにニキビが治らない、なぜ?
2017年10月16日 (月) | 編集 |
いつまでに寝るか、睡眠時間をしっかり取れるかというのも、ニキビが出来る要因として、まったくないことはないと思いますが、一番大事なのは「食事」です。


Angel Sleeps / planetchopstick


睡眠時間をしっかりとろうということで、早目に寝ていても、一方で「にきびができやすい食事」を改善していなければ、せっかくしっかりと睡眠時間をとっても無駄になってしまう可能性もあります。


[READ MORE...]
ドカ食いを繰り返してきたことでわかること。それこそが肌荒れの大きな原因。 
2017年10月01日 (日) | 編集 |
今は糖質制限生活にも体が慣れてきて、食事の量も自然とセーブできるようになり、そして食べ物の質も改善しています。



以前のようにお菓子や菓子パン、カップ麺などのジャンクフードばかり毎日食べる食生活とはおさらばし、健康状態もかなりよくなってきています。

肌荒れもカサカサしていたりしてひどかったのですが、それもかなり改善している。

過去、ドカ食いしまくっていた時期は、それはもうなかなかの肌荒れ状態でかなり悩んでもいました。

でも今になって冷静に考えてみると、やはり「肌質」って普段の食事にめちゃくちゃ左右されたんだなあとしみじみと感じますね。

ほんと基本的なことですが、でも多くの人がこれを忘れてしまってはいないでしょうか。

せっせと外側からのスキンケアをするばかりで、自分の体の内側をほったらかしていないでしょうか。


[READ MORE...]
食べ物が肌に影響してくるのは何日後?とかはあまり気にしても意味ないかも
2017年09月22日 (金) | 編集 |
食事と肌には密接な関係があります。


Sweets / Sean MacEntee


「肌」「皮膚」も当然、体の一部です。

肌は「肌細胞」がたくさん集まって構成されているもの。

肌細胞は常に入れ替わっています。

古い肌細胞が肌の表面で「角質細胞」となって、最終的に「垢」となって剥がれ落ちていき、肌の内側からはまた新しい肌細胞が作り出されて、「肌」の一部として定着していく。

体の栄養状態がいいことで初めて、「健全な肌細胞」が作り出されます。

そして、「健全な肌細胞」がたくさん集まることで、「美しくて若々しい肌」を作り出すことができます。

となると、やはり普段の食生活の栄養的な質が「肌質」を大きく左右するということもわかってきますよね。

そう考えると、「じゃあ、今食べた食事はいつ「肌質」に影響してくるのだろうか。何日後?」とかも気になってくるかもしれませんね。

でも、正直、そういったことをあまり意識しても意味がないと私は思っています。


[READ MORE...]
夜食にお菓子や甘いもの(糖分)は肌荒れの原因になる?
2017年08月25日 (金) | 編集 |
夜9時以降、10時以降になってから、無性にお菓子や甘いものが食べたくなったりすることもありますよね。


Candy apples / Carolina Georgatou


でも、夜に栄養的にジャンクなお菓子や糖分たっぷりの甘いものを食べるのはお肌にも悪そう。

そんなイメージもあるかと思います。

夜にお菓子や甘いものを食べると、ニキビやしみ、しわ、くすみ、黒ずみ、たるみなどが増えそうですよね。

体質的に個人差があるのですべての人がそうではないですが、理屈としては夜にお菓子や甘いものを食べるのは、肌にとってはマイナスでしかないと思います。


[READ MORE...]