fc2ブログ
炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
45歳で急に老けてきた。顔も体も。この急激な老化を改善することはできるのか
2017年06月16日 (金) | 編集 |
様々な年齢で「この年齢が境目」と言われたりもしますよね。

「脳の栄養不足」が老化を早める! (青春新書) [ 溝口徹 ]

価格:831円
(2017/6/16 07:30時点)
感想(18件)



25歳、30歳、35歳、40歳など。

そして40歳を過ぎると次は「45歳」でしょうか。

私が思うに、45歳ぐらいからが一番、見た目的な若々しさの差がはっきりとついてくる年齢ではないかという気がするのですがどうでしょうか。

実際、45歳ぐらいで「見た目の急激な老化」を実感する人もいます。

ある時期からの突然の老化。

顔のたるみやシミ、シワが一気に増える。

ほうれい線やマリオネットラインが一気に目立つようになる。

体もあちこちに脂肪がついて「たるんだ体型」になってしまっている。

ダイエットを試みてもなかなか思うように痩せない。

40歳を過ぎてくるとダイエットで「痩せたら老けた」という意見もよく聞かれます。

体の節々にも痛みや違和感が出てきて体力低下や体全体のだるさやしんどさも感じやすくなる。

45歳を境に大きな体の変化を感じる。

ここから顔も体も変えていけるでしょうか。

若さを取り戻していけるでしょうか。


確かな知識を持つ
どれだけ若返りたいか。

その目指すべき「若返り」の目標は人それぞれです。

なので、一概には言えませんが、今の状態よりも若さを取り戻すことは十分に可能だと思います。

もちろん、そのためには「やるべきことをきっちりやる」ことが必須です。

多くの人は健康維持、健康的な食生活、ダイエットなどについて様々な知識を持っています。

多くのことを知っています。

テレビや健康美容ダイエット雑誌などからそれらの知識を取り入れている人が多いかと思います。

でも、それらの知識のほとんどのものは「表面的なもの」であり「断片的なもの」です。

役に立つ情報もありますが、でたらめなものも多く、しかも役に立つ情報であっても、それ単体ではあまり意味をなさないものも少なくない。

こういった情報ばかり集めていても、健康維持やダイエットに関する本質的なことはなかなか見えてこない。

健康維持や健康的にダイエットをするために本当に必要な知識を「体型的に理解していない」人が実はかなり多いんです。

だからなかなか痩せられない。

私も以前はそうだったんですけどね。。

断片的な知識だけでは、例えば食生活の一部分を変えることしかできずに、それだと当然大した効果も期待できません。

食事の本体部分をまったく見直さずに、食事の枝葉の部分である、例えば「質のいい水を飲む」みたいな。

いくら水の質を変えたところで、食生活全体から見ればほんの一部分ですし、食生活の中心部分の栄養的な質の見直しができていなければ、せっかく「水の質にこだわっている」ことの意味があまりなくなってしまいます。

健康的な食生活やダイエット、どちらにおいても同じことです。

急に老けてしまったことにショックを感じ、それでもそこから本気で今よりも少しでも若さを取り戻したいと思うのであれば、表面的、断片的な知識だけではなく、もっともっと全体的に考えていく必要があります。

そうすることで初めて、「若さを取り戻すために本当に必要な準備」が整ったことになりますからね。

老化は「副腎」で止められた アメリカ抗加齢医学会の新常識! [ 本間良子 ]



関連記事



スポンサードリンク