fc2ブログ
炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
夜中にちくわを「夜食」として食べると太る?
2024年01月18日 (木) | 編集 |
安くてダイエット中のおやつ・間食にも良さそうな「ちくわ」。


Seikei University: Chikuwa Hell / Dick Thomas Johnson


以前、一人暮らしをしていた時、最近魚介類あまり食べてないなあって時には、手軽にたべられるちくわをよく食べていた記憶があります。

ダイエット的には実際のところ、どうでしょうか。

ダイエット中、夜中に夜食としてちくわを食べても太らないでしょうか。


意外に糖分多い?
調べてみると、それぞれの商品によっても違いますが、スーパーでよく売られている平均的な大きさのちくわ1本あたりの炭水化物量は約4g。

個人的な感想は、「あの小さい1本でも糖分4gもあるの?」という感じですね。。

うちの冷蔵庫にあったちくわの原材料をチェックしてみると、魚肉、砂糖、みりん、卵白、でん粉(小麦を含む)、食塩、調味料(アミノ酸等)とあります。

栄養成分表示を見ると、100gあたりで13.5gの炭水化物量が含まれていると記載されています。

原材料は使われている量が多い順に記載されていますので、魚肉の次に砂糖が使われていたり、またつなぎとして
小麦が使われていたりもするので、私が想像していたよりもちょっと多めの糖質量になったりするのでしょうね。

まあ、夜中でも1、2本ぐらいなら、それを食べたからといって太ることはないと思いますが、「魚介類」だからと油断して1日に5本、6本と毎日のように食べていたら、「思ってた以上に糖分を摂っていた」ことにもなり、それが原因になかなか痩せられないなんてことにもなりかねないので気をつけないといけませんね。

太る一番の原因である「糖分」。

この糖分を「無自覚にとりすぎている」ことが、ダイエットでなかなか上手く行かない大きな原因になっていることも多いと思うので、ちくわも含めて、「どの食べ物にどれぐらいの糖分(炭水化物)が含まれているか」をきちんと理解しておくことが大事です。

あと、原材料から考えると、「ちくわを食べれば魚介類からの栄養素を摂れてる」と思っていた過去の自分は間違った解釈をしてしまっていましたね。。

魚介類はやはり生鮮食品を買ってきて、自分で調理して食べないと魚介類に含まれている栄養素をしっかりと取ることはできないですね。

私は今は刺身が好きでよく食べています。

関連記事



スポンサードリンク