fc2ブログ
炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
事務職になって激太り。座りっぱなしは太りやすい?食事をきっちり見直せば無理なくダイエットできます
2022年03月05日 (土) | 編集 |
仕事を事務職に変えてから激太りした。


Time to go home / Alan Cleaver


そういう人の話も聞きます。

イメージ的に「座りっぱなしの仕事」って運動不足にもなりそうで、太りやすそう。

そんな感じもしますよね。

でも決してそんなことはないです。


結局は食生活の見直しが圧倒的にダイエット効果があります
ダイエットをする上で一番に重視すべきは「食生活」です。

これは間違いなく。

いくら日常的にそれなりの運動をしたとしても、食べるほうは「好き放題」食べてたらまずほとんどの場合痩せません。

「食べることは大好きだから食生活の見直しはしないし、お菓子や甘いものもがっつり食べるけど、でもその分、運動量を増やして消費カロリーを増やせば痩せられるでしょう」

これと似たような考えを持っている人も少なくないと思うのですが、でもこれ間違いです。

そもそも、運動で消費できるカロリーはそう多くないですからね。

毎日1時間のウォーキングでダイエットは成功するか

私達一般人とは桁違いの運動量を誇るアスリートたちでも、体重や体調のコントロールをしっかりしている人は食事の質をかなり気にするといいます。

最近は、アスリートたちが食生活を見直すことで、試合でのパフォーマンスがグッと上がった、みたいなニュースを読むことも増えてきました。

サッカーの長友選手もそうですよね。

サッカー・インテル長友佑都選手の食事と糖質制限食とスタミナ。

やっぱりダイエットの基本は食生活の見直しなんです。

運動も大事ですが、でもダイエットの主役を運動にしてしまうと失敗します。

と考えると、事務職の人でも普段の食生活をきっちり見直せば、無理に普段慣れない運動を取り入れなくても痩せられそうだと思えてきますよね。

そして、食事をきっちりとしていれば、事務の仕事を続けながらでも常にスリムな体型を保っていられるはずです。

その上で、「見た目的な要素」をより魅力的に高めたいと思うのであれば、それに合った運動や筋トレ、ストレッチなどをする。

まずは、普段の食事と、そして日々何気に食べている「間食」で、実は糖質のとりすぎになっていないかなど、「食生活の質」をじっくりと見直してみることが大事だと思います。

関連記事



スポンサードリンク