fc2ブログ
炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
1週間で体重が1kg、2kg太った。でも増えた分に焦らない
2017年07月01日 (土) | 編集 |
気がついたら1週間で1キロ体重が増えていた。


191 lbs / greggoconnell


この「1週間で体重1キロ増」で悩んでしまう人もいると聞きますが、まずは一旦落ち着いて冷静になりましょう。


「体重が増えた」ことだけに囚われない
まず大事なことは単純に「体重が増えている」ことだけで良し悪しを判断しないこと。

体重が増えていても、体内では筋肉が増えているのか、はたまた体脂肪が増えているのかはわかりませんよね。

市販の体組成計などで体脂肪率などを測ることもできますが、まあ、それも精度はまちまちだったりしますし、あくまでも目安として使うとして、あまり鵜呑みにしてしまうのもよくないと思います。

だから結局は「体重が増えている」だけでは、その良し悪しを簡単に判断することはできないです。

もしかしたら、体重を測った直前(2、3時間前とかも)に、太りやすい(体脂肪が付きやすい)食事をしたから1kg増えたのかもしれませんし。

食物繊維たっぷりの野菜をたっぷりと食べたから、その分が体重として乗っかっているのかもしれませんし。

ごはんやパン、麺類は体重も増えやすいですよね。(体脂肪も付きやすい)

人間の体の「体重が増えたり減ったりする仕組み」ってほんと複雑です。

いろいろな情報をチェックしてみると、「体重が増える原因はコレ!」みたいな感じで断定的に言ってるものもありますが、でもそもそもまだ人間の体の仕組みはわかっていないことだらけです。

だから、実際は体重が増えてしまう「正確な理由」も実はまだまだわかっていないことだらけだと思うんです。

それだけ、人間の体の代謝の仕組みは複雑というか、神秘的というか。

なので、まだよくわからない「体重」のことに悶々と悩んでしまうのは、あまり意味がないのは無いかなと私は思うわけです。

目標とする体重があり、ダイエットでそこまで痩せても、その時点で自分が理想とする見た目・体型になれているかどうかは、これはまったく別物ですからね。

「美容体重」という言葉もあるみたいですが、私にはあまりよくわかりません。。

むしろ、体重は1グラムも変化しなくても、見た目的にスリムになることは十分に可能ですし、最近はそういうこともわりと知られるようになってきていますよね。

体重は気にしないで「見た目」や「体調」をダイエット成功の目安とするほうが、ダイエットとして健全だと思います。

「見た目的に魅力的にスリムになる」ということは、体全体が健康であることとイコールですから、ダイエット中の「体調」を気にしながらやることもとても大事です。

「体重」ばかりを気にしてしまうと、痩せたとしても(体重は落ちたとしても)、見た目的にはやつれていたり、実年齢よりも老けて見えてしまったりもしますからね。

「体重にはあまりこだわらない。体重をダイエット成功の目安にしない」

これってとても大事なことだと思います。

関連記事



スポンサードリンク