fc2ブログ
炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
土日(休日)はいつも体調悪い。疲れて何もできない
2017年07月03日 (月) | 編集 |
週末の土日。


fatigue / marwho


本来なら、土日の休みで自分の好きなことを目一杯楽しみたい。

平日にはできないことをいろいろと楽しみたいですよね。

でも、いざ休みになってみると、平日の仕事の疲れが溜まっているのか体がめっちゃだるい。

ものすごい体が疲れてる。

疲れて動けない。

土日は家で眠りっぱなし。

連休の最初の日の土曜日にゆっくり休んでも、日曜日もやっぱりだるい。

そう感じている人って結構いるでしょうか。

私も以前はそういう時期がありました。

とても「仕事の疲れ」だけとは思えないような疲労感。

これだとせっかくの休日を楽しむことができないですよね。

であれば、ひとつやってみるべき対策があります。


体の栄養状態は整ってる?
それは体内の栄養状態を改善するというもの。

私の経験でいうと、土日に何も楽しめないほどの「異常な疲労感」は、体の栄養状態が悪かったことがほとんどの原因でした。

体の栄養状態が悪いということは、すなわち「毎日の食生活の質が悪い」ということです。

栄養的に質の悪いものばかりを食べ続けてきたせいで、体の栄養状態はかなり悪くなっていました。

いや、これは以前の私だけの問題ではなくて、現代人の多くが同じようになってしまっていると思います。

あとは、それぞれの体質の違いによって、栄養状態の悪さがダイレクトに「疲労感」につながりやすい人とそうでない人がいるのだろうと思います。

私はまさにそうなりやすくて、疲れやすい、体力がない、そういう体質だったのだと思います。

だからこそ、体の栄養状態には人一倍気をつけないといけない。

でないと、周りと同じような食生活をしていても自分だけどんどんバテやすい体になってしまいます。

現代の食環境を見渡してみると、ある程度食や栄養などの基本的な知識を持った上で食べるものを選んでいかないと、あっという間に「栄養失調」になってしまう、時代です。

それだけ、栄養的な質のよくない食べ物ばかりになってしまっているということですね。

土日に休んでも疲れが取れない、体調が悪くなる、休日は常に体調不良などで悩んでいる方は、まずは普段当たり前にしている食生活に「意識的になることが大事ではないかと思います。

脂肪と疲労をためるジェットコースター血糖の恐怖 人生が変わる一週間断糖プログラム (講談社 α新書)

新品価格
¥907から
(2017/7/3 22:23時点)



スーパードクターズ! いま、糖質制限がすごい! ケトン体生活のススメ (ぴあMOOK)

新品価格
¥950から
(2017/7/3 22:19時点)



この食事で自律神経は整う

新品価格
¥1,512から
(2017/7/3 22:26時点)




「眠たい」のも「無気力」になるのも体の栄養状態の悪さから来ているのかも
あと、無気力、やる気が起きない、休日は寝てばかり、寝ても寝ても眠い、といった症状も「体の栄養状態の悪化」から来ている可能性大です。

私も、単に体の疲れだけでなく、異常な眠気や無気力など、睡眠障害のようなものや精神面の落ち込みなども同時にありましたが、これらも食生活を根本的に見直すことで改善されています。

どのような症状であっても、当たり前ですが、「自分の体」から起きているものであり、であれば、心身の様々な不具合の根っこの原因はどれも同じである可能性もある十分にあるわけで。

逆に、不快な症状一つ一つについてそれぞれ別の原因を考えていこうとすると、それこそ「本質」が見えにくくなると思います。

あまり世間一般的な情報、常識に囚われすぎないことも大事です。

とりあえず、食生活を根本的に見直してみる価値は大いにあると思いますよ。

上記で挙げた3冊の本、どれもおすすめです。


普段、生鮮食品など栄養的に質のいい食べ物をなかなか食べる機会が無いという方は、「にんにく卵黄」のような良質な栄養素が摂取できるものを活用するのもいいと思います。

健康家族の伝統にんにく卵黄♪




関連記事



スポンサードリンク