fc2ブログ
炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
60代で綺麗な女性、実年齢よりも若く見える人
2017年07月09日 (日) | 編集 |
60代で綺麗な女性たち。

「若作り」ではなくて、体の内側から滲み出るような「真の美しさ」を持っている60代の女性たち。


S4 Skincare / micurs


見た目も実年齢よりも5歳、10歳以上若々しく見える女性たち。

こういう人たちって、どのようなスキンケアをしているのでしょうか。

スキンケア以外にもその秘訣ってあるのでしょうか。

60代からの「若返りの秘訣」ってなんでしょうか。


極々シンプルなスキンケア。もちろん食生活も大事です。
もちろん、人それぞれで体質は違います。

なので、「若くいるため」の努力をほとんどされていなくても、実年齢よりも若々しく見える60代の人たちもいます。

でもそういう人たちを参考にして、「じゃあ、やっぱり若々しさを保てるかどうかは単に遺伝的、生まれつきの肌質・体質でしかないんだ」と考えてしまうのは早計です。

あくまで、そういう人たちは「例外」と考えておいたほうがいいです。

「特に何かの努力をしなくてもいつまでも若々しくいられる才能」を持った人たち。

私達のようなそういう才能を持っていない人間がその人たちと同じように「実年齢よりも若々しくいられる」ためには、それだけの努力をしていくことは絶対的に必要だと思います。

ではまず何が大事なのか。

一つは「スキンケアをとにかくシンプルにすること」です。

肌は本来、それ自身が潤いや弾力を生み出す能力を兼ね備えています。

私達人間の肌にはそれだけのポテンシャルがあるんです。

もちろん、年齢を重ねるごとに、若い時に比べたらその能力もそれなりに衰えてはくるでしょう。

そういう自然の老化に抗うことはできませんが、でも生きている限り、その「肌能力」は持ち続けています。

だから、その肌能力を最大限引き出すような生活習慣を日々心がけることで、実年齢よりも常に若々しくいられるわけです。

しかし、現代の女性の多くはその肌能力を逆に衰えさせてしまうような「過剰なスキンケア」をしています。

肌が本来持っているうるおいや弾力を「押さえ込む」ような、そういう過剰なスキンケアをしてしまっている。

「スキンケアをすればするほどに肌は綺麗になる」と、ちょっと極端なぐらいに考えてしまっている人も実は少なくないみたいですが、でもその考えが実は自分の肌をボロボロにしてしまっています。

まずはそこに自分自身が「気づく」ことが大事です。

もちろん、健康な肌細胞を常に正常に生み出すために普段の食生活の栄養的な質をきちんと見直すことも当然大事です。

ケトン体質ダイエットコーチ 麻生れいみ式 ロカボダイエット - 1週間だけ本気出して、スルッと20キロ減! - (美人開花シリーズ)



これもスキンケアを見直すことと同じぐらい大事。

食生活を変えて「体の栄養状態」が改善されてくると、肌質の改善のみならず、「体全体が若返る」ようになってきますからね。

多くの人が見落としてしまっていますが、「体が健康である(体内の栄養状態がいい)」ことは、それ自体が健康的なダイエット、若々しい肌にも密接につながってきますからね。


すっぴんおでかけしましょう




関連記事



スポンサードリンク