fc2ブログ
炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
もう嫌だ!もう無理!どんなダイエットしても痩せない。もう疲れた。
2022年01月10日 (月) | 編集 |
どんなダイエットをしても痩せない。

見た目も変わらないから続けられない。

すぐに挫折してしまう。

なので、ダイエットが嫌になる、苦痛になってくる。

もういいや、もうやめたい。


ダイエットがうまくいかないのは、

意志が弱いから?

忍耐力がないから?

我慢が足りないから?

たぶんどれも違います。


「正しく痩せるために本当に必要なこと」ができていないだけかもしれない
私が思うに、単純に「ダイエットのやり方」が間違っているのだと思います。

なんでもそうですが、自分が思うような成果を出すためには、そうするためにきちんとやるべきことをやらないといけません。

仕事とかでもそうですよね。

いくら努力をしていても、自分自身では頑張っているつもりでも、やっていることの方向性が全く違っていたら、いくらがむしゃらに頑張ったところでいつまで経っても結果はでません。

ダイエットも同じです。

以前、ダルビッシュ有選手のこちらのツイートが話題になりました。


金言だと思います。

これってどんなことにもいえますが、ダイエットにも通じる考え方。


ちょっときつい言い方になりますが、事実として、多くの人はダイエットを甘く考えてしまっています。

テレビや雑誌などで見つけた断片的な知識ですぐに痩せられると思ったしまったり、普段の生活の中の「ほんの少しだけを変える」だけで、「自分が理想とする結果」を求めようとしたり。

でもこれではやはり健康的に痩せることはまず無理です。

痩せたい!体重を落としたい!痩せて見た目を魅力的に変えたい!という理想があるのであれば、そのためにきちんと学ぶべきことを学んでやるべきことをやらないといけません。

たまたま見つけた断片的な知識を元にそれを普段の生活の中に取り入れることだけで痩せようとしても、やはりそれはかなり無理があります。

私自身、以前はそういった甘い考えでダイエットに取り組んでいた一人ですから、その気持ちもよくわかります。

楽に痩せたい。

何か裏技的な簡単に痩せられるダイエット法があるのではないか。

そう考えたくなるのもわかりますが、でもそんなものはないんです。

そして、世の中の「いつも綺麗で魅力的でスリムな女性たち」をよーく観察してみると、みなさんそうあるための「正しい努力」をきちんとされています。

こういう人たちの多くは、その努力をあまり表におおっぴらに出さない傾向があるので、一般的にはなかなか聞こえてこないですが、でも私達一般人であっても、きちんと食や栄養などについて勉強し、そして世の中の情報をじっくりと調べていけば、そういうこともわかるようになってきます。

聞きざわりのいい「断片的な情報」を痩せるためのすべてだと思ってしまうのはとても危険なこと。

それが間違ったダイエットをしてしまうことにもつながってきますし、そういう間違ったダイエットを繰り返していると、歳をとってから「人一倍痩せにくい体質」になってしまうリスクも高まります。

「単に体重を落とすだけではなく、体調もよくなり、そして見た目も魅力的に変化するダイエット」。

そういうダイエットをしようと思えば、それがきちんとできるだけの「体系的な知識」「基本的な知識」を身に付けることがまずは大事です。

きちんと理に適ったダイエット法であれば、ダイエットは決して辛いもの、苦しいもの、我慢することが必要なものではなくて、楽しく行えるものなのですからね。

関連記事



スポンサードリンク