fc2ブログ
炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
フェロモンってどうやって出すの?色っぽい40代女性はやっぱりフェロモン出てる?
2023年12月05日 (火) | 編集 |
40代になっても色っぽさを醸し出している女性っていますよね。

決して、「若作り」ではない、無理してない自然な若々しさ。

溢れ出る色気。

いわゆる「フェロモン」的なものが出まくっているというか。

そして、そういう人はやっぱりモテるでしょう。

年齢関係なく、そういうフェロモンが出まくっているような女性はやっぱり魅力的。

フェロモンってどうやったら出るんでしょうか。


「体を磨く」ことを最重要に考えたら自然に「フェロモン」的なものが出てくるんじゃないかと
化学的に「フェロモン」というのがどういうものなのかは私は全然わかりません。

でも、「フェロモン的なもの」、要するに「体の内側からにじみ出るような色気」を出すための方法はなんとなくわかっているつもりです。

どうすれば、自分自身の魅力が溢れ出るようになるのか。

どうすれば、フェロモン的なものが自然と溢れ出るようになるのか。

私は「体を磨く」ことに意識を集中することが大事だと思います。

体を磨くとは、運動をするとか筋トレをするとか、そういうこともそれなりには必要ですが、「体を磨く」ためにまず必要なことは「食生活を根本的に見直す」ことです。

私たちはなぜ毎日食事をしているのか。

体を維持するためですよね。

食べ物から得られる栄養素を、私達の体を維持するための「材料」として利用することで、私たちは体を維持できています。

ということは、「何をどのように食べるか」によって、どういう質の体になるかも決定されます。

極端な話、お菓子や菓子パンなどの栄養的にジャンクなものばかり毎日食べていれば、それらを材料に作られる私達の体も当然「ジャンクな体」になってしまいます。

「ポンコツな体」と言い替えてもいいでしょう。

こういう体は、単に栄養状態が悪いだけではなくて、大抵の場合、体内にゴミや老廃物がたっぷりと溜まっています。

ゴミだらけの体。

体臭や口臭がきつくなるのも、体内が汚れまくっていることが大きな原因です。

栄養状態が悪くて体内が汚れまくっていれば、当然肌質も悪化してきますし、抜け毛も増えて薄毛になってしまう可能性も高くなります。

栄養状態が悪ければそれは「血流の悪化」をも意味しますから、ということは膝や腰、肩などの関節にも不具合が出てくるでしょう。

こんな体では当然、「フェロモン的なもの」は出てきませんよね。

反対に体の栄養状態が良くて、体内もめっちゃ綺麗であったなら。

それは「血流がいい」ことでもありますから、そうであれば身体中の細胞たちの新陳代謝も活性化して肌も綺麗で髪の毛もつやつやになるでしょう。

血流がいいと、脳の働きも当然良くなりますから、頭脳明晰になり精神的な落ち着きも得られるでしょう。

精神的に落ち着いていると、自分自身を肯定できるようになり、そうなれば、他人に対してもいろいろなことに寛容になれます。

そうなれば、人付き合いもより円滑に行くようになる。

そういう人って、周りからみてもとても魅力的ですよね。

化学的に実際に「フェロモン的なもの」がその時に出ているかどうかはわかりませんが、でも周りの人を自然と引きつけているような人は、やはり「フェロモン的なもの」が出ていると思いますし、それが「色気」を醸し出すことにもつながってきます。

実年齢よりも若々しい人って、基本的にほとんどの人が「食生活」をめっちゃ重視しています。

芸能人の方たちもそう。

なかなかこういうことって表には出てこないですが、でも丹念に調べていくと、ああ、やっぱりあの人が若々しいのも食生活に気を使っているからなんだなあということもなんとなくわかってきます。

そして、普段から食生活に気を使っていて見た目も若々しい人は、やはり色気があります。

フェロモン的なものがガンガンでています。

私自身も食生活を徹底的に見直すことで、自分でいうのもなんですが、若いときよりも元気で肌艶もよく、それゆえ同年代(40代前半)の人たちに比べて、より「フェロモン的なもの」が出ているのではないかと自負しております。。

これはわりと本気で思っていたりもするんですけどね。。

そう実感できる出来事が度々あるので。

自分自身の体感としても、若々しさを維持して色気を出すためには「普段何をどう食べているか」はかなり重要だと思いますよ。

関連記事



スポンサードリンク