fc2ブログ
炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
お腹ぽっこりでスーツがきつい、入らない。
2022年02月15日 (火) | 編集 |
お腹が出てきて、以前は履けていたスーツのズボンが入らない。



そういう悩みってありますよね。

体全体的にはそう太ったり大きくなったりはしてないけど、でも「お腹だけポッコリ」してるから、ウエストだけが合わなくてスーツが着れなくなる。

子供の入学式や卒業式のために久々にスーツを着ようと思ったら、お腹だけがひっかかって、みたいなこともあるかもしれませんね。

スーツをバシッと着るためにも痩せたい。

でも痩せても「お腹だけ痩せない」

こういう悩みもよく聞きます。

どうにかして「お腹」もダイエットをして入らなくなったスーツが着れるようになりたい。

どうすればいいでしょうか。


「体脂肪を落とすダイエット」をすれば、ポッコリお腹も解消できる
この場合、「ポッコリお腹」を解消できれば、万事OKとなりますよね。

でも、実際のところ、ダイエットしてもお腹だけ凹まないと悩む人はかなり多い。

以前の私もまさにそうでした。

なぜ、ダイエットして体重が落ちてもお腹は凹まないのか。

それはたぶん、「体脂肪をきちんと落とすダイエット」ができてないからです。

「体重を落とすダイエット」になってしまっているから。

「体重を落とすこと」と「体脂肪が落ちること」は必ずしも同じではありません。

体重は落ちたけど、でも実は体に余分についている体脂肪はほとんど落ちてなかった、というようなことはザラにあります。

じゃあ、その時、落ちた体重分は何が減っているのか。

それは体内の水分だったり、体を支えている筋肉だったり。

どちらも人間の体にとって欠かせないものですよね。

でも、ダイエットのやり方を間違えてしまうと、体脂肪よりも筋肉のほうが優先的に落ちてしまう。

「ポッコリお腹」の根っこの原因は大抵の場合「脂肪の塊」ですから、間違ったダイエットをしてしまうと、いくら大抵の体重が落ちたとしてもポッコリお腹は一向に解消されないということにもなってしまいます。

だからこそ、「体重を落とすダイエット」ではなくて、「体脂肪を落とすダイエット」をちゃんとやらないといけない。

その意味で考えると、やはり「糖質制限ダイエット」ってとても理に適ったダイエットだと思うんですよね。

糖質制限は「体脂肪が余分に付いてしまう体の仕組み・原理」をきちんと捉えた上で、「体脂肪を落とすためのダイエット法」がちゃんと体系化されていますからね。

糖質制限ダイエットで体重がスムーズに落ちるインパクトも結構ありますが、でも「体重の減少」はあくまでも「副産物」的なものでしかない。

糖質制限が上手くいかずにイメージ通りに痩せられないという人もいますが、でもそれも結局は「やり方次第」です。

糖質制限の基本的な理論をきっちりと学んだ上で、「正しく実践」することができれば、「健康的に魅力的にスリム」になることは十分に可能です。

私自身、まさにその一人ですからね。

それまでいくら食事制限をしてもジョギングなどの運動をしてもピクリとも凹まなかったポッコリお腹を、糖質制限はとてもスムーズに解消してくれましたから。

以前の私もそうですが、現代人の多くが「体脂肪がめっちゃ付きやすい食生活(要するに糖分が多い食生活)」をしています。

そして、それがポッコリお腹の根っこの原因になっていたりもします。

なので、糖質制限をしっかりと学ぶことでまずはその現実を知り、その上で日々の食生活をコツコツを見直していけば、ポッコリお腹も無理なく解消することができると思いますよ。

そうなれば、スーツもスマートに着こなすことができるでしょう。

オーダースーツ・シャツをネットで注文|高品質・サイズ保証【Suit ya】






関連記事



スポンサードリンク