fc2ブログ
炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
太もものセルライト対策でリンパマッサージを続けてたらあざがたくさんできた
2023年07月07日 (金) | 編集 |
太ももにがっつり溜まった「セルライト」。

これを落とすためにリンパマッサージを受けている人もいるかと思います。

でも、そういう人の中で「リンパマッサージを続けていたら青あざができた!」という悩みの声も聞きます。

「セルライトを潰すとあざになりやすいの?」と以前、知り合いの子から聞かれたこともあります。

これって、どうなんでしょう。

セルライトを取り除くためにはしょうがないのでしょうか。


セルライトは食生活の見直しで落とす
セルライトというと、世間一般的には「なかなか落ちにくい脂肪」とされていますよね。

老廃物などもたっぷりと含んでいますし、長年の「脂肪をためやすい生活習慣」によって溜め込まれてきたものが「セルライト」といえますから、昨日今日付いた脂肪と比べたらやっぱり多少は落ちにくさはあるかもしれません。

とはいえ、「セルライト」と特別感を醸し出してみても、結局は脂肪です。

中性脂肪です。

であるならば、「中性脂肪が落ちやすい食生活」を日々コツコツと続けていけば、マッサージとか特別なことをしなくてもいずれ落ちていくのではないかと思うんです。

そもそも「身体に溜まった中性脂肪」は、それまでしてきた食生活が根本的な原因です。

これは間違いなく。

脂肪が貯まったのは運動不足、なんてことも言われたりしますが、でも運動不足で脂肪が溜まるというのは、よくよく考えると理論的におかしいというか。

体脂肪が溜まりやすい一番の原因はやっぱり「糖質のとりすぎ」なんですよね。

とりすぎた糖質は体内で中性脂肪として身体中の脂肪細胞に取り込まれていきます。

食べ物に含まれている脂質やたんぱく質も食べ過ぎてしまえば、それが体内で中性脂肪になってしまうこともあるにはありますが、でも圧倒的に脂肪になりやすいのはやはり「糖質のとりすぎ」。

現代の食べ物の多くは「糖質がたっぷりと含まれている食べ物」だらけです。

そもそもまずは「糖質とは何か」を正しく理解した上で日々の食べ物を選択していかないと、毎日「なんとなく、適当に」食べていたら、あっという間に「糖質のとりすぎ」になってしまいます。

現代人の多くが実はそうなっています。

糖質制限を知る前までの私もまさしくその一人でした。

セルライトが溜まってしまうのも、そういった食環境が大きく関係しているでしょう。

そして、人によって脂肪が溜まりやすい身体の部位は違ってきます。

人によっては下半身や太ももなどに集中的に中性脂肪が溜まりやすい人もいるかと思います。

まあ、身体のどの部分に脂肪が溜まったとしても、それを解消したいなら根本的な原因である「食生活」を見直すことから始めないとそのスタートラインにも立てないと思います。

「セルライトをマッサージで落とす、潰す」というのも、個人的には「?」という感じです。

中性脂肪が溜め込まれたり、溜め込まれた中性脂肪が分解されて(一般的には燃焼といいますね。)エネルギーとして使われていく基本的な仕組みを知っている私としては、マッサージでセルライトをなくそうとするのは、正直かなり無理があるかなと。

しかも、あざができてしまうようなこともあるのであれば、私としては、セルライトを本気で落とそうとするのなら、まずは普段「なんとなくしている食生活」にしっかりと目を向ける必要があると思いますね。

「食生活をきっちりと見直す」ことから目を背けたら、たぶんいつまで経っても何も変わらないかなと。

関連記事



スポンサードリンク