FC2ブログ
炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
太もも、ふくらはぎをブルブル揺らすと痩せる?体脂肪が落ちる?
2018年10月07日 (日) | 編集 |
体を揺らすと痩せる。



ふくらはぎや太ももをぶるぶる揺らすと体脂肪(セルライト)が落ちる。

そういう話を聞くこともありますよね。

これってほんと?


揺らすだけでは中性脂肪は燃焼しないと思います
「体を揺らす」。

要するに「身体の外側から刺激を与える」ことで、中性脂肪(体脂肪)が落ちるのかってことですね。

基本的には無理でしょう。

「体脂肪を減らす」というのは、正確には「体内に溜まっている中性脂肪が分解されてエネルギーとして利用される」ことで、体脂肪が落ちていきます。

人間の身体の体脂肪が落ちていくメカニズムから考えると、まず「普段の食生活で糖分をとりすぎない」ことが絶対的に必要になってきます。

人間の身体のエネルギー源は大きく分けて「脂肪分」と「糖分」の2つ。

でも、日常的に食べ物からの糖分をそれなりにとっていると、体内に溜まっている脂肪分をエネルギーとして利用する前に、まずは食べ物から取り入れた糖分を優先的にエネルギーとして使おうとします。

だから、日常的に糖分をとりすぎていると、無駄な贅肉がなかなか落ちていかない。

糖分ばかりがエネルギーとして使われていきますからね。

「糖質制限」が一般的に普及してきたことで、「糖分を日常的に摂りすぎているとなかなか痩せない」ということを知る人も増えてきましたよね。

現代の食環境だと、あまり意識せずに食事をしていると、大抵の場合「糖分のとりすぎ」になってしまいます。

世の中のあらゆる食べ物が「糖分たっぷり」ですからね。

そういう食べ物だらけ。

だからあっという間に糖分のとりすぎになってしまって、多くの人が体内に溜まっている中性脂肪が分解されてエネルギーとして使われにくくなっています。

でも、その仕組みが理解できれば、普段の食生活で無自覚に摂取している「糖分」に意識を向けることができるようになり、実はダイエットは全然難しくないこともわかってきます。

私もそれを知り、そして普段の食生活に糖質制限を取り入れることで、無理なく健康的にぽっこりお腹を解消することができています。

糖質制限を始めて早5年、今でも無理なく健康的でスリムな体型を保つことができています。

「体内に余分に溜まっている無駄な脂肪を落とす」ことにおいて、糖質制限はとても「理に適っている」ダイエット法、食事法ですからね。

糖質制限を「正しく実践」することができれば、これほど健康的なダイエット法はないと私は思っています。

体脂肪が余分に溜まってしまった根本的な原因も「それまでしてきた太りやすい食生活」を1日1日積み重ねてきたことによるものですから、その脂肪分を落とそうとするのであれば、やはり「根本的な原因である食生活を見直す」ことが筋ですよね。

それを運動をすることで落とそうとすること自体、実は矛盾している気がしますし、「揺らす」ことではなおさら無駄な脂肪分は落ちないと思います。

揺らす系グッズで見た目的にスリムになった、みたいな体験談もあったりしますが、でもそれは外からの刺激によって多少外観の見た目的な変化は一時的に出たりすることもあるので、たぶんその影響かなと。

その場合もやはり体脂肪は、理論的に考えてもほとんど落ちてないと思います。

根本的な対策にはなっていないかなと。

無駄な脂肪を無理なくスムーズに落とすなら、食生活を根本的に見直すしかないですね。

関連記事



スポンサードリンク