炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
好きな人の前(彼女の前、彼氏の前で)おならをしてしまった。今後、おならを少しでも減らすには
2018年05月13日 (日) | 編集 |
彼氏・彼女とのデートでおならをしてしまった。



恥ずかしいですよね。

音が出たり臭いがきつかったりするとなおさら恥ずかしい。

私にも、1度だけですがそういう経験があります。

何かの拍子でちょっと力んだときに「ブッ!!」と。。

今思い出しても赤面ものです。

「好きな人の前でおならをしてしまったときにはどうするか」という対策法については、私は何のアドバイスもできません。

が、「今後、少しでもおならを減らすためにやるべきこと」についてはちょっとアドバイスできるかも。


おならがでるのは「腸内環境」が良くないから
昔、「おならが出るのは健康な証拠」みたいな話を誰かがしていた気がします。

うちのおばあちゃんだったかな。

私もそうだと思っていましたが、でも実際は違いますよね。

腸について基本的なことから学んでみることで、そして自分自身で「腸内環境を整える」ことを意識した食生活をすることで、「おならがよく出ること、そして臭いがきつくなることは腸内環境が悪化している証拠」だということが理解できるようになってきました。

ヤセたければ、腸内「デブ菌」を減らしなさい! - 2週間で腸が変わる最強ダイエットフード10 - (ワニブックスPLUS新書)



おならがよく出るということは、腸内で消化不良になっているものがたくさんあるということでしょう。

「腸にとって消化が難しいもの、時間のかかる食べ物」を食べていると、それが原因で消化不良になり、腸内で異常発酵や腐敗がひどくなって、おならの回数が増えたりきつい臭いになってしまったりするんです。

現代の食環境を見渡してみると、はっきりいってそのほとんどが「消化が困難なもの」です。。

残念ながら。

お菓子や菓子パン、その他ジャンクフード、加工食品全般。

これらは血糖値を急激に上げてしまう糖分や精製された塩分、腸内を汚しやすい食品添加物などがたっぷり含まれています。

こういう食べ物は、やはり腸にとっても完全消化が難しいものです。

お米や小麦粉、とうもろこしなどの穀物や大豆、ナッツ類などの豆類や種類なども基本的には消化が難しい食べ物です。

私の体感としては「お肉全般」「卵」「魚介類全般」「野菜(イモ類やかぼちゃは除く)」「果物」などは消化がいいと感じています。

食後も眠くならないし、体も軽い。

私自身、こういったものを日常的な食事として食べていますが、そのおかげかおならの数も激減しています。

本当に減った。

極々たまに~に出ることはありますが、でもそういうときのおならはほぼ無臭。

びっくりするぐらい無臭です。。

そして、人との付き合いなどでは消化の悪いものも食べたりしますが、そういうときは決まっておならがしたくなりますし、出たおならもめっちゃ臭い。

鼻がもげそうなぐらいには臭い。。

もちろん、体質的にそういったものを食べてもほとんどおならが出ないような人もいるでしょう。

でも反対に、私達のように「日常的に食べているもの」がそのままダイレクトにおならに反映されやすい体質の人もいます。

であれば、それを自覚して日々の食生活を少しずつでも見直していくようにすることが大事かなと思います。

好きな人の前で「おならを我慢するばかり」という苦痛、ストレスから解放されるためにも。

「腸の力」であなたは変わる―――一生病気にならない、脳と体が強くなる食事法 (三笠書房 電子書籍)




関連記事



スポンサードリンク