炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
彼氏の体毛が急に毛深くなった?
2018年06月09日 (土) | 編集 |
彼氏が突然毛深くなった。



胸毛、腕毛、腹毛、すね毛など人によっていろいろだと思いますが、とにかく急に毛深くなった。

なぜでしょうか。


食生活が関係しているのかも
もちろん、年齢的に体質が変わってきて、それが原因で男性ホルモン、女性ホルモンなどのホルモンバランスが崩れてしまって体毛が濃くなるということはあるかもしれません。

誰にでも「自然の老化」は起こりますからね。

ただ、人それぞれで体質は違いますから、歳を重ねてもホルモンバランスをそれなりに保つ人もいるでしょうし、反対に人一倍ホルモンバランスが崩れてしまう人もいるでしょう。

そして、ホルモンバランスが崩れたとしても、それによって体に表面的に起こる副作用はこれまた「人それぞれ」です。

体のどこかの部分で不調を感じる人もいれば、それが大きな病気に繋がる人もいます。

頭髪の薄毛、白髪だったり、体臭、口臭、肌トラブルとして出てくることもあるでしょう。

そして、体質によってはホルモンバランスの崩れで「体毛が濃くなる」ということもあると思います。

体毛って、ホルモンバランスの状態がかなり影響していると思いますが、だたし、ホルモンバランスが崩れてしまうのは単に「自然の老化」だけではないです。

精神的なストレスだったり、運動不足といったこともあるかもしれません。

でも、それらよりも大きくホルモンバランスに関わってくるのは「食生活」です。

人間の体内では様々なホルモンがそれぞれの役割を果たしています。

ただ、ホルモン一つ一つはそれぞれの働きをしていても、体全体としては、それぞれがどこかで繋がりあって連携して働き、そして全体としてバランスをとっています。

簡単にいうと、「どれか一つのホルモンが過剰に分泌されてしまうと、全体のホルモンバランスにも影響を与えてしまう」ということです。

多くの人は普段、「なんとなく食べてる」かと思います。

でも、実は普段何気にしている食生活は、内蔵に決して小さくない負担をかけていますし、それに加えて栄養素を体内に取り入れることによって、様々なホルモンも同時に活動しています。

普段している食事は、実はホルモンバランスに大きな影響を与えているんです。

ひとつ例を挙げると、糖分をとりすぎると、血糖値が急激に上がります。

その上がった血糖値を速やかに下げるために、膵臓からインスリンというホルモンが分泌されて、それによって血糖値が下がります。

現代人の多くは「糖分のとりすぎ」になっています。

年がら年中、血糖値を上げすぎています。

そして、それによって血糖値を下げるホルモンである「インスリン」も出すぎています。

インスリンというホルモンが常に過剰分泌されている。

それによって、体中のホルモンバランスも年がら年中乱れてしまう。

ホルモンバランスが乱れると、心身に様々な不調が出てきます。

実際、その「糖分のとりすぎ」を見直す「糖質制限」を続けることで、様々な心身の不調が改善されるケースがいろいろなところで報告されていますよね。

私自身もその恩恵を受けている一人。

また、「糖分のとりすぎは体毛が濃くなる」、という話もどこかで聞いたことがあります。

これ、個人的にもなんとなく体験的に理解しています。

もちろん、これも体質的な個人差はかなりありますから、糖分を取りすぎていても体毛が濃くない人もいます。

でも、一方でそれが原因で体毛が濃くなってしまうような遺伝子を持っている人もいると思うんです。

「糖分のとりすぎ」以外にも、添加物や塩分、トランス脂肪酸などの質の悪い脂肪のとりすぎなどにも気をつけたほうがいいでしょう。

私としては経験的にも、自分なりにいろいろと学んできた知識から考えても、「食生活と体毛」ってかなり密接に関係していると思っています。

医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68




関連記事



スポンサードリンク