fc2ブログ
炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
間食を無理に我慢してもストレスが溜まるだけなので止めなくてもいい。ただしお菓子は控えめに。
2017年11月12日 (日) | 編集 |
ダイエットのためだと、「間食を無理やり我慢する」のは今日限りで止めましょう。


Walnuts and peanuts / viZZZual.com


「間食」自体は悪く無いんです。

「間食」自体が太る原因ではないんです。

よくないのはその中身です。

間食に何を食べているか、それが大事です。


糖質たっぷり→糖質控えめ
要するに「間食の質」を変えればいいんです。

糖質の多い食べ物→糖質の少ない食べ物

へ変えていく。

これだけです。

めっちゃシンプルですね。。

あとは、「糖質がたっぷりと含まれているのはどの食べ物か」をしっかりと頭に入れておく。

そのために糖質制限関連の書籍で勉強する。

我慢なし! 成功への近道! 糖質オフなのに満腹ダイエット



糖質制限についてみっちりと学んでいくと、今まで当たり前に思っていた「ダイエットの常識」がひっくり返されたりして最初は戸惑うかもしれませんが、でもよく考えてみれば、実に理にかなった健康法、ダイエット法であることがわかってきます。

多くの人が普段から間食として食べるものは、

・チョコレート菓子
・ポテチなどのスナック菓子
・せんべい
・飴
・プリン
・アイスクリーム
・クッキー、ビスケット
・菓子パン
・惣菜パン
・羊羹
・大福
・まんじゅう
・おにぎり


などが多いでしょうか。

私も以前はこういったものをおやつとしてかなりの量食べていました。。

しかし、糖質制限を学ぶとこれらはほとんど糖分の塊であることがわかってきます。

もちろん、まったく食べてはいけないってことはないですが、でも現実は多くの人があまりに多くの糖質をとり過ぎている。

そして多くの人が「無自覚」に糖質をとり過ぎている。

せんべいだって、昔ながらのシンプルなしょーゆ味タイプでも、味覚としては塩辛く感じますが、でも原材料はお米ですから大部分が糖質です。

バリバリ食べまくってたら、あっという間に血液中に糖分(ブドウ糖)が溢れてしまい、「血液ベトベト」です。

だから、そういった糖分だらけの間食から、

・チーズ
・ピーナッツ
・アーモンド
・カシューナッツ
・マカデミアンナッツ
・スルメ
・サラダチキン
・ゆで卵
・低糖質、もしくはノンシュガーなチョコレート
・ソイジョイ


などに切り替える。

見た目のポップさや派手さ、味のインパクトなどは劣りますが、でも栄養的にはこちらのほうが何倍も、いや何十倍も優れているでしょう。

ダイエットにおいて間食で問題なのは、「糖質の多いものをバクバク食べる」ということなんです。

質にこだわれば全然食べてもいいんです。

むしろ上記のようなものであれば体に必要な栄養素もしっかり摂取できる。

甘いモノやチョコレートが全然やめられない!と悩んでいる女性たちも多いみたいですが、その場合も無理に「間食をやめる」のではなく、食べるものを変えていくことから始めたほうがいいと思います。

なんでもそうですが、極端な変化というのは、その分反動も大きくなりやすいですからね。

関連記事



スポンサードリンク