fc2ブログ
炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
30代、40代になってダイエットして痩せると老ける?
2015年03月19日 (木) | 編集 |
※2017年8月18日記事更新

30代、40代になってからダイエットを始めて体重的には順調に落ちていったけど、見た目的には以前よりも老けて見えるようになってしまった。


Mmm...salad / jeffreyw


そういった悩みを抱えている人もいます。

なぜ、そうなってしまうんでしょうか。


体に必要な栄養素が足りていない
たぶん、それは栄養素が足りてないのだと思います。

痩せてるというかやつれてるという状態。

体重の増減だけを気にしすぎた結果といえるかもしれません。

例えば、ダイエットの定番である食事制限。

今までよりも食べる量を減らせば、当然体重も落ちてくるでしょう。

元々が食べ過ぎだったという場合もありますから、最初のうちはそれで体調も良くなって体も軽くなってくるかもしれません。

しかし、単に食事量を減らしただけでは、やがて栄養不足になります。

食べ過ぎの害による肥満は解消されたとしても、今度は栄養不足の問題が徐々にでてきます。

そして食べてる量も少ないですから、栄養不足の害がどんどん大きくなって、徐々に見た目的にも老けて見えるようになってきます。

糖質制限にしても、太る一番の原因である「糖質」を控えめにすることは重要ですが、ただ糖質を減らしただけでは、痩せるというよりやつれてしまいます。

糖質を控えることと同時に、体を作るために必要なたんぱく質や良質な脂質、ビタミン、ミネラルなどがしっかり取れる食事をしないといけません。

体に良くない、太る原因になるという誤解を受けている肉類も、実は健康な体を維持するために欠かせない栄養素がたっぷり含まれています。

「卵はコレステロールが上がるのでなるべく控える」というのも、完全に間違った考え方ですしね。

毎日3、4個は食べてます。ダイエットにも美容にもいいゆで卵をもっと積極的に食べましょう、という話

今は低糖質な食品も増えてきましたし、私も時々、このブログで紹介したりもしていますが、しかしそれらはあくまで普段食べているお菓子類や間食などの代わりといったものであって、それらを食事代わりとして食べるのは、栄養的に良くないです。

低糖質な食品に頼りすぎても、それで体重的には落ちるかもしれませんが、老けやすくもなるかもしれません。

巷のダイエット法には、間違った情報も多いですし、常識とされている食や栄養の知識にもおかしなものはたくさんありますから、自分でその良し悪しを見極められるようになるためにも、それなりに食や栄養について勉強しておきたいですね。

そして、美しく痩せられるように。

↓この本おすすめです。

人類最強の「糖質制限」論 ケトン体を味方にして痩せる、健康になる (SB新書)



関連記事



スポンサードリンク