fc2ブログ
炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
夕食だけ炭水化物抜きダイエットを1ヶ月したけどリバウンドした。なぜ?
2017年06月19日 (月) | 編集 |
夕食だけ炭水化物を抜くダイエット。


Banana / viZZZual.com


女性向けファッション雑誌とかを見てると、モデルさんの中にも「夜だけ炭水化物抜き」をしている人は結構いるみたいですね。

確かに現代人の多くは炭水化物・砂糖などの糖質をとり過ぎていますから、3食のうちの1食で主食を抜くぐらいのほうが合っているという人も少なくないとは思います。

私は今は3食とも炭水化物は食べませんが。。

時々は玄米やライ麦パンを食べたりはしますけど、毎日のように食べることはなくなりました。

もうあまり欲さなくなったんです。

まあ私の話はいいとして、「夕食だけ炭水化物抜き」を1ヶ月しようということで頑張って体重も落としたけど、でもその後結局リバウンドしてしまった」という話を最近、知り合いから聞きました。

なぜリバウンドしてしまったのでしょう。


ただ単に糖質(炭水化物や砂糖)を減らせばいいというものではない
リバウンドしてしまう大きな原因として、まず「炭水化物抜きダイエット」をただ単に「炭水化物を抜けばいい」と考えているからというのがあるかもしれません。

太る一番の原因は糖質(炭水化物・砂糖)であるというのは、今ではかなり世間一般的にも知られてきていますよね。

炭水化物はほぼ糖質の塊ですから、それを1食分抜けば、当然、体重もスムーズに落ちていくでしょう。

例えばお、茶碗一杯分の白米の糖質量は約55gぐらいあるといいます。

ご飯(白米お茶碗1杯)、食パン1枚に含まれている糖質の量

3食毎食お茶碗一杯ずつ食べていたとして、そのうち1食分、お茶碗一杯分をまるごと抜いてしまうのですから、減量効果も大きいでしょう。

ただし、炭水化物を抜くだけでは、それを続けているとやがてエネルギー不足になって「痩せる」よりも「やつれる」ようになってくる場合もあります。

糖質量を減らすだけでは栄養不足になりがち。

糖質を減らすと同時に、お肉や魚介類、卵、大豆製品、乳製品などをしっかり食べてたんぱく質や脂質、ビタミン、ミネラル類をしっかりとる必要があります。

これらをちゃんと食べないと健康的な体は保てません。

炭水化物を減らすことだけに意識を向けていると、それ以外の食べている物の栄養的な質が疎かになりがちです。

野菜ばっかりでは、全然栄養素は足りませんしね。

「これさえ食べれば痩せられる」という魔法のような食べ物がないように、同時に「これさえすれば痩せられる」というものもないと心得ておきましょう。


やるなら一生続けられる食事法を
あとは「1ヶ月」という期間を設けてしまっていること。

一ヶ月間だけ「夜だけ炭水化物抜きダイエット」をして体重が落ちた。

で、1ヶ月経ったから、夜だけ炭水化物抜きダイエットをやめてしまい、それまでと同じように夕食にも炭水化物をがっつり食べれば当然体重は増えていきます。

まずダイエットに期間を設けている事自体が失敗の元と言えますし、また「夜だけ炭水化物抜きダイエット」をすること自体が自分にとって大きなストレスになっていたのかもしれません。

炭水化物をある程度減らすことはダイエットをするのにとても効果的だとは思いますが、でも人それぞれ体質は違いますから、相性のいいダイエットというのも人それぞれ。

1食をばっさり抜くよりも、例えば毎食お茶碗半分のご飯にする、といったやり方のほうが合っているという人もいます。

私は1食ばっさり抜いたほうが合っていたのでそうしました。

世間的に「夕食だけ炭水化物抜きダイエット」が流行っているからとか、知り合いや有名人がやっていたからといった理由で飛びついてしまうと、自分の生活の中に「無理のある非日常」を取り入れてしまい、それが大きなストレスになってしまうことも。

そんな状態ではやはり長く続けることはできませんから、どこかでリバウンドします。

自分にとって、普段の生活のなかに自然に取り入れることができないものであるだけに「1ヶ月」「1週間」といった期間を設けてしまったりもします。

特に苦痛を感じずにできるのであれば、期限を設けなくても続けられるはずです。

なので、糖質制限的なダイエットをこれから始めるという人は、今の食生活からかけ離れたようなものをいきなり取り入れるのは控えたほうがいいかもしれません。

少しずつ糖質を減らし、そしてお肉などをしっかり食べるところから始める。

私も最初はブログのタイトル通り「緩やかな糖質制限」から始めました。

でも今は特に無理することなく、自然に「3食とも炭水化物を取らない」食生活に移行しています。

ダイエットは決して体重を落とすことだけが目的ではなく、健康な体を維持していくために必要な食生活を学ぶことにあります。

何か一つの食べ物や特定のやり方に固執するのではなく、食事を全体的に考えられるようになると、美しく健康的に痩せられる食事の知識も身に付いてくるでしょう。

まずは糖質オフ関連の書籍をいろいろと読んでみるのがいいと思います。

食に関しても、本はたくさん読んだほうがいいです。

自分の中に確固たる食に関する軸を作るためにも。

豚バラスライス(500g)豚肉 ぶた肉 ブタ肉 バラ 精肉(料理例)お好み焼き、焼きそば、鉄板焼き、キムチ鍋、寄せ鍋,、カレーなどにお弁当にも【RCP】

価格:621円
(2017/6/19 09:26時点)
感想(1882件)



関連記事



スポンサードリンク