fc2ブログ
炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
ダイエットで体力が落ちる?体力低下の原因は何か
2024年02月19日 (月) | 編集 |
ダイエットしてから体力が落ちてる気がする。


Healthy Diet / davis.steve32


そう感じる人もいるかと思います。

本来、正しくダイエットができていれば、体に溜まっていた無駄な体脂肪もそれなりに落ちているはずですから、以前よりも体が軽くなって体力もアップしているはずです。

もしそうなっていないのであれば、そのダイエットのやり方自体が間違っているのかもしれません。


お肉や卵などの動物性食品をしっかり食べていますか?
例えば、カロリー制限ダイエット。

食べ物のカロリー数を気にしながら、全体的な食事量を減らしていく。

ダイエット法の定番のひとつですよね。

でもこれ、リバウンドしやすいダイエット法でもあります。

カロリー数を重視しすぎて食べる量を減らしてしまうと、結果的に「栄養バランス」が悪くなりがち。

この場合、太る一番の原因である「糖質」もそれなりにとっていますから、体脂肪はなかなか落ちにくかったりもします。

そして、カロリーを気にしすぎると、人間の体を維持する材料として欠かせないタンパク質や脂質が不足してしまいがち。

お肉や卵などの動物性食品を避ける、もしくはなるべく減らすような食事になってしまいますからね。

大豆もタンパク質がたっぷりだといいますが、でも実際には人間は植物性食品よりも動物性食品のほうが消化が得意ですから、効率的によりしっかりとタンパク質や脂質を取ろうと思ったら、やはりお肉などの動物性食品もしっかりと食べたほうがいいでしょう。

太る一番の原因となる糖質をそれなりに摂取してしまう「カロリー制限ダイエット」をしていても、それでも体重が減る人も結構いますが、その場合、「脂肪よりも筋肉が落ちている」可能性が高い。

先程もいったように、カロリー制限ダイエットの場合、カロリーの高い、お肉や卵などを食べる量も控えめ。

だから、体が本来必要としているたんぱく質がかなり不足気味になります。

たんぱく質は体の土台です。

筋肉の大半もたんぱく質によって作られています。

カロリー制限ダイエットだと、そういった必要な栄養素はあまりとれてないのに、太りやすい糖質はそれなりにとっているから、栄養バランスがやはり悪くなりがち。

そして栄養バランスが悪くなれば、体も本来の能力を出しにくくなりますから、当然「疲れやすく、体力のない」体になってしまいます。

私としては、「カロリー制限ダイエット」よりも「糖質制限ダイエット」のほうが、「健康的に痩せる」ことにおいて理にかなっていると思います。

糖質をまったく取らないってことではないです。

それに関してはいろいろな意見があるのも知っています。

ただ、現代人の多くは「糖質をめちゃくちゃ取りすぎている」傾向にあります。

だからこそ、「糖質制限」を知り、自分自身が「糖質過多」であることを知ることが大事。

「糖質」を意識する。

これがダイエットをする上で絶対に欠かせない考え方の「土台」だと私は思っています。

太る一番の原因となる「糖質の量や質」を意識してそれなりに抑えながら、一方で体の土台となるたんぱく質や良質な脂質を摂取するためにお肉や卵などの動物性食品はしっかり食べる。

お肉は太りませんし、卵もコレステロールを気にする必要は一切無いです。

お肉や卵を毎日しっかり食べてると、太るどころか、必要な分の筋肉がしっかりついて「引き締まったメリハリボディ」になりやすくなるでしょう。

そして体力も付きます。

私も糖質制限にしてから、それまでの糖質過多な食生活だった頃よりも、かなり体力がアップしている感じがします。

ダイエットで体力低下を感じてしまうかどうかは、やはりやり方次第だと思います。

関連記事



スポンサードリンク