fc2ブログ
炭水化物や糖質を適度に抑えた食生活で、お腹ぽっこり解消を目指してます。
急激な肌の老化がつらい。どうすればいいか
2017年06月09日 (金) | 編集 |
突然の肌の老化、劣化に悩む人も多くいます。

肌断食 ---スキンケア、やめました

新品価格
¥1,512から
(2017/6/9 08:46時点)



急にカサカサ、ガサガサ、ブツブツ、ボコボコしてくる。

乾燥がひどくなってかゆみや赤みが出てくる。

かと思えば、脂っぽい脂漏性な肌になってニキビや吹き出物が急に増えてくる。

しみやシワ、くすみ、黒ずみ、目の下のクマなども目立ってくる。

鏡を見て、いきなり肌が老化してくるのを見ると当然ショックですよね。

なぜ急に?とその原因もわからずに悩んでしまうと思います。

でも、私はこれは見た目的には急にだっただけで、体の内側ではずっと前から「肌が急激に老化する準備」はできていたのだと思っています。



肌は内臓を映す鏡。急激に肌荒れが起こる準備は着々とできていた
「肌は内臓を映す鏡」といいます。

内臓が綺麗で健康であることが、そのまま肌質にも直結してくる。

じゃあ、その内臓を綺麗に保つにはどうしたらいいかというと、それは「食生活」です。

もうコレに尽きると思います。

「何をどう食べるか」が肌の状態にダイレクトに現れる。

私の経験的にもそう思います。

例えば糖質の多い食生活。

とり過ぎた糖質(ブドウ糖)は体内で、たんぱく質とくっついて「糖化」という現象を引き起こします。

糖化はそのたんぱく質が本来の機能を失ってしまうことを意味します。

たんぱく質は体中で使われている大事な栄養素。

いわば体を支える土台です。

肌のハリや弾力を支えているのも、エラスチンやコラーゲンなどのたんぱく質です。

そのたんぱく質が糖化してしまうと、肌のハリや弾力もどんどん失われていくでしょう。

ブドウ糖はたんぱく質の中でも特に「コラーゲン」と結びつきやすいといいます。

血管の内側の壁を構成してるのも主にたんぱく質ですが、その大部分を占めるのがコラーゲンです。

体中で使われている全たんぱく質中、約30%がコラーゲン。

コラーゲンはたんぱく質の中でも一大勢力なわけですね。

そのコラーゲンが糖質のとりすぎで糖化してしまう。

肌に限らず体中で糖化が起きてくると、もはや肌の問題だけでなく、体全体の老化ともいえるわけです。

毎日毎日、糖質の多い食生活をしているうちに、体内では少しずつ少しずつたんぱく質が糖化されていく。

たんぱく質は筋肉の主な材料でもありますから、糖化による筋力の低下も十分に考えられますよね。

顔のシミやしわ、くすみなどを増やさないためにも、顔の筋肉もしっかりと維持している必要があります。

糖質のとりすぎは顔の筋肉の低下にもつながる、ともいえます。

ただ、若いうちは見た目的にはまだまだその糖化の害は現れにくいと思います。

しかし、30代になり、30代後半、40代に突入してくると、ある時突然肌表面に体内で蓄積されてきた糖化の害が出てくる。

「日々の糖化」の積み重ねによって。

「塵も積もれば山となる」ですね。

見た目的な老化が急激に出てきただけで、体の内側では着々とその準備は進んでいたのだと思います。

そして「肌の急激な老化」は体が発する一種の警告といえます。

間違った食生活をそろそろ見直しなさいというサイン。

年齢を重ねてもいつまでも若々しくて綺麗な人はやはり「食生活」をとても大事にしています。

女優さんとかでもそうですよね。

肌がいつまでも綺麗であるためには、肌細胞が正常なサイクルで常に入れ替わっていることが大事です。

新陳代謝、ターンオーバーともいいますね。

肌の底の部分から、次々と新しい肌細胞が生まれてきて、段々と肌表面へ押し上げられていき、古い細胞は役目を終えて剥がれ落ちていく。

このサイクルが正常であれば、見た目的にもいつまでも綺麗でいられるはず。

そして、そのターンオーバーに欠かせないのが、毎日の食べ物から摂取している栄養素です。

たんぱく質や脂質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を材料にして新しい細胞を作り出していきます。

と、考えてみるとやはり食べ物と肌って密接に関わっているとわかってきますよね。

一度肌が急激に老化してしまったとしても決して諦めることはないです。

新しい肌細胞をどんどん生み出すために必要な栄養素をきちんと与えてやれば、誰だって綺麗な肌を復活させることは出来るはず。

肌の急激な衰え・老化を感じたなら、まずすべきは「食生活の見直し」だと思います。

↓以下の本もおすすめです。

美しくなりたければ食べなさい: 「体の糖化」を防いで太らない、疲れない、心もスッキリ! (単行本)

新品価格
¥800から
(2017/6/9 08:53時点)




スキンケアでお悩みなら↓こちらがおすすめです。
あきゅらいず美養品





関連記事



スポンサードリンク